ベトナムってどうなん?

ベトナム人嫁と暮らしながらベトナムを考える

社会

硬いベトナムの校庭

日本人にとってベトナムの学校は何か違和感を感じるような。。。というのも土のグランドがないからです。 学校というのは運動場があってそこで運動会をするのが常識だろうという考えはベトナムに来て見事に崩れました。これまで数十か国の国に訪れましたが、…

ベトナムの個人商店は消えるべきか

ベトナムではまだまだ個人商店が多く存在します。スーパーマーケットやコンビニの普及にともない雑貨屋や市場などの規模は縮小傾向にありますが、あくまで都市部に関してだけいえること、地方ではまだまだ個人の小規模店が活躍しています。 日本の商店街では…

ベトナム社会での自殺とは

ベトナムでも時々自殺を扱ったニュースがあがってきます。理由としてよく聞くのは浮気されたから、その相手を殺して自分も自殺というパターン。浮気相手も殺されるかはその時々です。 金銭的な貧しさで自殺というのは聞きません。あと人間関係などのストレス…

日本の性犯罪をベトナムに照らし合わせてみる

旅行者にとっても在住者にとっても殺人などの大きな犯罪には巻き込まれにくいとされているベトナム。女性にとっての性被害もそれほど多くはないとされています。時々国内でもレイプなどの話を聞くケースはありますが、件数で言えば世界的な標準をかなり下回…

ベトナムの建設ラッシュに乗るべきか

近年不動産投資に注目を浴びているベトナムですが、投資目的ではなく自分の生活のためにマンションを購入しようか最近考え始めています。市内の中心部は結構な富裕層でないと手が出せない値段ですが、少し郊外へ行くと日本の三分の一ぐらいの値段で新築のマ…

ベトナム人の隣国意識

さてベトナムに戻ったのでまたベトナム内の記事に戻ります。海外旅行がまだまだ一般的ではないとはいえ、少しづつ富裕層の増加に伴い海外旅行が注目されるようになってきた昨今ですが、行きたい国というのはかなり偏りがあるような気がします。 まずほとんど…

ベトナム人に限らず銀閣寺と聞けば…

日帰りで京都観光に行ってきました。前回日本へ行った時も京都へは行ったので、今回は前回行かなかった金閣寺へ行くことにしました。 言うまでもなく観光名所の京都にはかなりの数の外国人がいます。割合だけでいうなら外国人のほうが多いんじゃないの?と思…

ノイバイ空港で見るベトナム人の傾向

休暇でしばらく日本へ帰ってました。日本へ帰って改めてベトナム文化を感じることがあるのは皮肉なものです。 私が日本へ帰るときは大体ハノイのノイバイ空港から深夜便で発つことが多いのですが、この日も例に漏れず夜9時半ぐらいに空港に到着しました。着…

もうすぐベトナムにも電車が…

現在ベトナムで初のモノレール電車がハノイとホーチミンの2都市で建設されています。これまでは長距離間を走る列車のみだったので、この電車が開通すると都市部の渋滞緩和や大気汚染対策など様々な効果が期待されています。 しかし果たして思い通りにいくの…

ベトナム戦争博物館で考える

ホーチミン市にベトナム戦争の記録を残した有名な博物館があります。ベトナム戦争といえば枯葉剤を散布した米軍が非難を受けたことでも有名ですが、この枯葉剤の影響によって生まれた奇形児の展示などもあるので、人によっては結構見るのが辛い博物館かもし…

あるベトナム女性の結婚人生

以前ある友人の女性がこんなことを言ってました。 「離婚したい!」 理由は色々ありますが、究極の理由は夫が浮気性だからとのこと。この理由を出されるとほとんどの人はそう思っても仕方がないと思うでしょう。ただ彼女の場合、こうも続けます。 「最初から…

ベトナム式の呑み方は面倒くさい

ベトナムの酒は日本の酒より強く、大体30%弱のアルコール度数が標準です。またこちらでは何かで割って飲むという習慣がないため、ショットグラスで一気飲みというのが普通の飲み方になります。 で、日本では最初の一杯だけ乾杯をして後は自分のペースで飲む…

ベトナム女性のダイエットを切る

以前ベトナム女性は全体的にスリムである旨のブログを書きましたが、出産後の女性や最近太り出してきたことを危惧している人がダイエットに励んでいるケースもままあります。 しかしダイエットの基本的な知識があまりない状態で励んでいる人も多く、私からす…

ベトナムの交通違反について思うこと

ベトナムで車やバイクを運転しているとあちこちで警察の取り締まりに捕まっている人達がいます。かく言う私も時々捕まることがあるんですが、中には警察に捕まってかなり怒っている人もチラホラ見受けられます。 怒る理由としては大半は捕まるのに納得いかな…

計画性がないと言われるベトナム人の背景

ビジネスの場でベトナム人は計画性がないとか、目先のことしか考えないというのは日 系企業内で共通の認識です。1年後の100万円より今日の5万円を取るといったよう揶揄はよく言われるところです。 これについて「ベトナム人は馬鹿だから」で片づける日本人も…

ベトナムで幅をきかす韓国

上の写真のようにベトナム式焼酎といわれるものがベトナムには有りますが、ベトナム語では「RƯỢU NẾP」と呼ばれます。他にも種類が色々ありますが、今回のテーマで伝えたいことではないので省きます。 ここベトナムでは正に「SHOCHU」と呼ばれる酒が存在し…

性教育に頭を抱えるベトナム政府

昨今のベトナムでもセックスの低年齢化が進んでいる背景に伴い、学生が妊娠するという事例も一昔前より右肩上がりになっています。ベトナムでは日本以上に性教育がおざなりなので、最近ではどのように性教育を整備していくかが政府にとっての一つの課題にな…

ベトナムで評判の悪い省

ベトナムでは評判の悪い省というのがいくつか存在します。私は生活の拠点がハノイということもあり知っているのは北部の地域だけなんですが、ベトナム人の間では何かと良くない話を聞きます。 偏見を広めるのも良くないので具体的な省名は伏せておきますが、…

ベトナムの残業に対する考え方

ブラック企業という言葉が有名になった日本社会では、サービス残業を当たり前視するような風潮が昔と比べて和らいできたように思います。依然労働環境が最悪な会社はまだまだ日本にたくさんあると推察しますが、現代のネット社会ではそういった実態は白日の…

ヒンバ族からベトナムの映像規制を実感

先日ベトナムのローカル番組でアフリカのヒンバ族が紹介されていました。日本でも時々テレビで紹介されたりしていますので、見たことがある方も多いかもしれません。 この部族は特殊なクリームのようなものを肌に塗っていることにより全体的に体が赤みがかっ…

ベトナム人嫁が考える日本の安全性について

先日自宅でテレビのニュースを見ていると、北朝鮮から日本近海へミサイルが発射されたニュースを報道していました。あくまでベトナムから見た報道なので、客観的な事実しか伝えられてはいないのですが、日本人の夫をもつ嫁からしたらこの話題は看過できない…

ベトナムの公務員に対する規定が今更過ぎる

公務員というと民間よりも緩いイメージが付きまとうのが日本ですが、国民の税金が使用されているということもあり、日ごろからの立ち居振る舞いは全国民から見られている立場というのも事実です。それこそ何か不祥事を起こそうものならあらゆる方面から非難…

ベトナム人の名前の由来

日本は名前を付けるときに何かしらの由来があるのが一般的ですよね。私は珍しい名前の人を見たとき、漢字から由来を考えたり、どんな意味なんだろうなぁーと結構気になるタチです。 一方ベトナム人に自分の名前の由来を聞いて見ると、 「知らない」 という返…

ベトナムでも無免許、飲酒運転は違反なんだが…

何度も言ってますが、ベトナムはバイク社会。最近では車の数もかなり増えてきましたが、今でも主役は断然バイクです。電車などのインフラ基盤が発達してないこともあり、通勤はバイクというのが主流です。外国人であっても私のように当地に根付いて生活して…

ベトナムって徴兵制度あるの?

ベトナムで生活していると軍隊を見る機会がよくあります。街中には軍の施設がたくさんありますし、テレビを見ていても軍隊関連の放送が頻繁にされています。 軍隊のある国では徴兵制を実施している国もたくさんあります。例えば同じ東南アジアのタイならくじ…

ベトナムでは未婚カップルの宿泊が御法度!?

ベトナムでは未婚の男女が夜22時以降、同じ部屋にいてはいけないという法律があります。とは言ってもこの法律はグレーな部分も多く、よく分からない部分が結構あります。 日本人がベトナムで現地妻のようなものを囲うために、自分のマンションへ連れ込もう…

ベトナム色白至上主義

とにかく日焼けを恐れるベトナム女性。上の写真のようにバイクに乗るときの日焼け止め対策は完璧です。こんな格好で知り合いにあっても当然誰かは認識することができません。 ベトナムでは色白信仰が絶対なので、生まれつき肌が白い人は全力で白さを保つよう…

席を譲るベトナム人&譲られるベトナム人

ベトナム人の友人から 「日本人はお年寄りにあまり席を譲らないね。」 と言われたことがあります。 日本のバスや電車で高齢者に席を譲る光景は見ないこともないんですが、ベトナムのそれと比べると確かに割合は低いのは否めません。ベトナムでは高齢者(とい…

無理にアオザイじゃなくてもいいような…

ベトナム人女性のイメージと必ずセットで出るのが伝統衣装のアオザイ。日本で言う着物と同じような扱いですが、着物よりもさらに普段から目にする機会の多い伝統衣装です。 南部では白いアオザイが女子学生の制服として指定されているところが多いですが、北…

女子のイジメはベトナムでも同じか?

イジメは世界どこでもあるものですが、女子のイジメは男目線で見てもかなり陰湿なものがありますよね。私も日本にいた頃に女子のイジメというものを何度か見たことがあります。学生時代から社会人になってからもありました。 ベトナムでもイジメは結構あるそ…