ベトナムってどうなん?

ベトナム人嫁と暮らしながらベトナムを考える

真剣にベトナム語を使えるようになりたいなら【中級編】

以前初級編を書いたので本日は中級編を書きます。中級からは日本語解説のある良書がまだありませんので、独学では一気に学習のための指針が少なくなります。

            f:id:dtbh:20180324191330j:plain

一応ベトナムへ行けばベトナム語解説のベトナム語教材がありますので、そちらを使うのが一番いいかと思います。それなりに骨のある内容なんですが、教材の練習問題の解答が載っていないなど学習参考書の自覚があるのか?と問い詰めたくなります。どうにも独学には辛い構成です。ここは知り合いのネイティブに答え合わせをしてもらうしかありません。一応私からお勧めするのは写真の教材です。

 

難易度ごとにA、B、Cとありますが、BとCが中級レベルになります。初級のベトナム語は日本語解説の教材で済ませているはずですので、Aはする必要がありません。この教材は全て解説がベトナム語オンリーなので、最初は解説を読むだけで疲れるかと思います。しかし辞書を使いながら地道に学習していくと、徐々に文法解説に必要な用語が身についてきますから回を重ねるにつれて読むのが楽になる実感があると思います。

 

この教材のBとCを両方ともマスターしたレベルぐらいになると、大体のことはベトナム語のみで対応できるようになります。価格もCD付きで500円程度ですので、真剣にベトナム語力を向上させたいのなら安いものです。どこぞのプライベートレッスンに参加するより抜群のコスパを誇ります。

       f:id:dtbh:20180324192544j:plain

さて、日本解説の中級教材はないのかというところですが、残念ながら今のところありません。一応写真の教材は中上級ということになりますが、あくまで読解、聴解に特化したもので、解説が十分にあるものでもありません。なので総合的なレベル上げに使えるかと言われると疑問です。ただそこそこのレベルの越文に対して日本語訳があるのは貴重なので、使いようによっては良書かと思います。(和文から越文への翻訳練習など)

 

このレベルまでくると分からない言葉があっても他の言葉で言い換えることができたり、前後の内容から意味を推測できるレベルに達していますので、読解にしてもコミュニケーションにしても言語を操る上での楽しさを見いだせる域に入っているかと思います。

仮に毎日コツコツ勉強したとして、全くの初級からここまでで大体3年ぐらいの目途でやられてはいいんじゃないでしょうか。