ベトナムってどうなん?

ベトナム人嫁と暮らしながらベトナムを考える

自撮り大好きベトナム人

f:id:dtbh:20170904133239j:plain

ベトナムでは自撮りをしている人をよく見かけます。場所がどこだろうが関係ありません。カフェだろうが、映画館だろうが、自宅だろうが、いつでもどこでもパシャパシャ撮っては、気が済むまで撮り続けています。

 

じゃあ何で自撮りをそんなにするのかというと、10中8,9はSNSに投稿するため。自分がキレイにあるいはかっこよく撮れた写真をSNSに載せて皆に見てもらいたいわけですね。まあ日本人でも自撮りした写真をSNSに載せる人はいますが、こちらではその数が比ではありません。

私が男だということもあり、おばさんの自称イケてる自撮り写真をSNS上で見るのは正直キツイです。まあ見る相手のことまで気を回さないのもある意味ベトナム人らしいと言えばそうなんですが。。。

 

しかしベトナムは男も自撮りが好きな人が多く、それをSNSにアップする人も相当数います。というかパソコンのデスクトップの壁紙に自分の写真を使ったり、携帯電話の壁紙に自分の写真を設定している男も大勢います。

私が初めてそれを見たときは引いたものです。

 

「こいつナルシストなんかな?」と。

 

ただ時間が経つにつれてこういったケースに出会うことが普通になったので、今では何とも思いません。(もちろん私が同じことをしようとは決して思いません)

以上の理由からベトナム人フェイスブックのタイムラインを見ると、素人顔のアップ画像がやたら多いこと。日本人のフェイスブックと比べればその差は歴然です。ただアップしている写真の大半は照明であったり、シミの削除や肌を白くしたりと加工しまくりなんですけどね(笑) 日本のプリクラみたいなもんですね。

 

余談ですがSNSに限らず自分の部屋に自分のパネル写真を飾っているベトナム人もいたりします。自分が気に入った写真はとにかく皆に見てもらいたい。きっとそういった心理なんでしょう。

一方で自撮り嫌いな人は絶対に自撮りをしませんし、寧ろ自撮り好きな人に嫌悪感を抱いているベトナム人も一定数います。私のこれまで出会った中では全体の3割ぐらいがそれに当てはまる気がします。