ベトナムってどうなん?

ベトナム人嫁と暮らしながらベトナムを考える

ベトナム人夫婦のセックス回数から見えること

f:id:dtbh:20171213232402j:plain

イギリスのコンドーム会社が定期的に調べている「夫婦の年間セックス回数調査」というものがあります。日本ではこの調査結果で毎回最下位になるので、そのことがよくネタにされるのですが、回数で言えば年間42回程度。夫婦歴が何年とかにも依ると思うのですが、それでも週一回ぐらいのペースで夫婦生活が営まれているとしたら、「いいほうなんじゃないの?」と私個人的には思ってしまいます。

 

上位は常に欧米勢が席巻するわけですが、一位はおおよそ3日に一回程度のペースなわけですから日本の平均的な感覚だと正直きついかなぁという印象です。日本も頑張って週2回のペースにすれば順位は大幅に上がるんですけど。まあどうでもいいことですが。。。

 

ところでこのセックスの回数の順位をアジアに絞って眺めてみると少し異なる見方ができそうです。アジアの上位を見てみると1位インド、2位中国、3位ベトナムと続きます。この回数調査がどこまで正確なものかは定かではありませんが、アジアでは公的に風俗やポルノが禁止されている国が上位に来ているのが分かります。そう考えるとポルノ大国の日本がアジアでも最下位というのも理にかなっています。

 

 

一昔前の日本で田舎の人はやることがないからセックスに興じて子だくさんになるとか、できちゃった結婚が多いとか言っている人がいました。実際のところはともかく、実はベトナムでも夫婦について似たようなことが言われています。しかしアダルトビデオなどのポルノの存在とセックスの回数の相関性というのは気になるところです。確かに最近は若者がセックス離れしているということをよく聞きますし、その理由の一つとして若い頃から過激なポルノに触れるからだという識者もいます。

 

しかし理由はそう単純でもないそうで、それなら現在はインターネットを使って国を問わずアダルト動画を見れるじゃないかという意見も出てきます。どうやら日本の職場環境のストレスなど様々な要因が絡まっているというのが実のところだそうです。

 

ベトナム人の友人が

 

 

「日本人がセックスしないのはポルノが発展しているからなんですね。だから少子化になってるんですね(笑)」

 

 

と言ってました。少子化の理由は違うと思いますが、あまりシャレにならない冗談に聞こえます。