ベトナムってどうなん?

ベトナム人嫁と暮らしながらベトナムを考える

日本人でもベトナム人でも可愛い子はかわいい

f:id:dtbh:20170917132131j:plain


長らくベトナムで生活していると(といっても4年程度ですが)ベトナム人目線でのかわいい顔というものが分かるようになってきました。当初ベトナムに来たての頃は同じベトナム人女性でも、その子が可愛いかどうかは日本女性の顔を基準にして見ているところがあり、どうしても現地のベトナム人とそういった話をしたときにイマイチ通じ合わないことがあったものです。

ところが日常生活を通じて、テレビに出ているベトナムの芸能人やモデルを見る機会も多くなったからでしょう、最近ではベトナム人目線でのかわいい顔が理解できるようになったわけです。まあ元々私はどんな人種でも隔てなくかわいいと思える感性はあったわけですが、その国の感性にそった感覚を持てたのは初めての経験です。なので最近では「ベトナム女子もかわいいやん。」と思いながら生活していたわけですが、先日日本へ帰って思ったことは、

 

「やっぱり日本の女もかわいいやん!」

 

ということです。

f:id:dtbh:20171019170447j:plain

まあ今さらだとは思いますが、帰国するたびにそう感じます。とりあえずメイクもそうですがファッションとか色々洗練されています。オシャレな若者が集うエリアを歩いていると、同じエリアでも日本のほうが確実に上でしょう。日本人がベトナムに行ってもファッション関係の衣服を買って帰らないのに対して、日本に行ったベトナム人が日本の衣服を買い求めるのが証明しています。化粧品やシャンプー類も然り。私の嫁もその例外ではありません。本人もそうですが、日本へ行くたびに日本製のお土産の要求が半端ないので、私は最低限の人にしか帰国することは知られないようにしています。

 

日頃からスッピン女子に囲まれて生活しているわけですから、日本人のメイクを見ると余計に華やかに見えるわけです。特に40代のミドルは確実に日本人のほうがきれいな人が多い。こちらでは美魔女は皆無といってもいいぐらい老け込んでいます。日ごろ使っている製品の質も違うでしょうから同じケアをしていても違いが出てくるのだろうというのはベトナムでサロンを営む日本人社長の意見。

 

国の経済レベルと美魔女存在率の関連はあるんでしょうか。どうでもいい私個人の感想でした。