ベトナムってどうなん?

ベトナム人嫁と暮らしながらベトナムを考える

席を譲るベトナム人&譲られるベトナム人

ベトナム人の友人から

「日本人はお年寄りにあまり席を譲らないね。」

と言われたことがあります。

f:id:dtbh:20170826123935j:plain

日本のバスや電車で高齢者に席を譲る光景は見ないこともないんですが、ベトナムのそれと比べると確かに割合は低いのは否めません。ベトナムでは高齢者(というかおじさん、おばさんでも)が乗ってくるとなんの躊躇もなく若者が席を譲ります。それが当然の行動なので、譲られた側も特に恐縮することなくそのまま席に着きます。

 

日本の場合は席を譲りたいにしても、何か気恥ずかしかったり、この人は席を譲るくらい高齢なんだろうかと、色々考えてしまったりするのかもしれません。そこは何も考えずにとりあえず譲ろうくらいの精神が必要なのかもしれませんね。

私が日本にいた頃、高齢者に席を譲ろうとしたある若者がいました。ただその高齢者がかたくなに譲られるのを拒否したので、結局また席に座りなおすその若者。その時のバツの悪そうな表情は今でもはっきり覚えています。こういったケースでは素直に譲られなさいよと思ったものです。

 

ベトナムのように平均年齢が30歳に満たない国の場合、高齢者は希少なので労られやすい気がします。私の勝手な解釈ですが、日本ももう少し高齢者の数が少なかったら今より労られているんじゃないのかなぁと…最近は貧困老人とかやたら高齢者に関する暗いニュースが多いですし。。。

 

もしベトナムが日本のように高齢者があふれている社会になるとその在り方がどのように変化するのでしょうか。因みにベトナムも将来高齢化社会に突入するのはほぼ確定しています。