ベトナムってどうなん?

ベトナム人嫁と暮らしながらベトナムを考える

ベトナム名物のおっぱい

タイトルがツリみたいになってしまいましたが、「ベトナム人のおっぱい」ではありませんから下ネタではありません(笑)グルメ記事です。ベトナムでおっぱいと言えば以下の2つが有名です。

 

f:id:dtbh:20180426223250j:plain

①山羊のおっぱい焼肉「vú dê nướng」

もともと山羊を食べる習慣のない日本ですが、ベトナムでは普通に食べられています。北部ではニンビン省が有名ですが、その山羊のおっぱいの焼肉は歯ごたえが柔らかく中々の美味です。山羊というと肉に独特の臭みがあり苦手な人も多いと思いますが、焼肉ではその臭みが抑えられるので、日本人でも比較的食べやすいかと思います。沖縄の山羊汁の臭いが凄まじいという食レポを見たことがありますが、どんなものか一度食べてみたいものです。

 

f:id:dtbh:20180426223305j:plain

②おっぱいフルーツ「quả vú sữa」

なぜおっぱいフルーツなのか。ベトナム語を直訳するとおっぱいフルーツになるからです。春先に出回るこのフルーツは日本ではお目にかかりません。味はジューシーですが、特別美味いというほどでもないのが個人的な感想。話のネタで一度食べてみたら十分といった感じです。ただ面白いのがこのフルーツ揉めば揉むほど柔らかくなるので、食べる前に好みの柔らかさになるまで揉み続けます。この特徴はベトナムの男女も冗談の下ネタでよく使います。

 

ベトナム名物のおっぱい、興味があったらいつか話のネタで食べてみてはいかがでしょうか。