ベトナムってどうなん?

ベトナム人嫁と暮らしながらベトナムを考える

ベトナム式の呑み方は面倒くさい

ベトナムの酒は日本の酒より強く、大体30%弱のアルコール度数が標準です。またこちらでは何かで割って飲むという習慣がないため、ショットグラスで一気飲みというのが普通の飲み方になります。

で、日本では最初の一杯だけ乾杯をして後は自分のペースで飲むというのが一般的ですが、こちらは飲むたびに乾杯しなければなりません。つまり自分のペースで酒を飲むことができないわけです。なので飲むたびに誰かに乾杯しなければいけないわけですから、その逆も然り。飲みたくないのに乾杯されて無理やり飲まされるみたいな目にもなるわけです。もちろん無理やり飲む必要はないんですが、やはり飲まなかったら強要してくるような連中も中にはいます。なので一緒に飲む相手によっては日本以上に酒の席が苦痛ということになるでしょう。

f:id:dtbh:20171002161643j:plain

私の場合、自他ともに認める酒豪でしてベトナムで私より酒を飲むベトナム人と未だ出会ったことがありません。まあ私の祖父も父も酒飲みなのでそういった家計なのでしょう。祖父は御年87歳ですが、昔から休刊日なしで飲み続けて現在でも肝臓の数値に異常がないわけですから、これは生まれつき備わったものなんだと思います。で、恐らくそれが父にも私にも引き継がれているんでしょう。

 

少し話が逸れましたが、お話した通り私は人より大酒飲みなのでこの乾杯をかなりの回数しなければ満足いくまで飲めないわけです。日本だと自分のペースでグラスに焼酎をついでぐびぐびやれるんですが、ここはイチイチ誰かを巻き込む必要があるのですごく面倒臭いんです。だからと言ってこの乾杯を怠るのは当地では失礼な行動になりますので無視もできません。ですから時々日本人と一緒に飲むときは「楽だな~」としみじみ思います。

 

因みにベトナム人で日本人がどれだけ飲むのか、妙な対抗意識をもって私にどんどんお酒を強要してくる人もいます。いわゆる中途半端な酒豪ですね。自分のペースで酒を楽しみたい私にとって、そういった類の人間は一番面倒なわけですよ。そんな人には私からどんどん乾杯して早めに死んでもらってます(笑)相手も変なプライドがあるかして乾杯されたグラスは全部飲み干そうとしますから。

一度これをやると次回からは絡んでこなくなるのが通例です。ベトナム式の酒飲みの洗礼を浴びせようとして、逆に返りうちの洗礼を浴びせるのが最近密かな楽しみだったりします。

少し性格悪いかな。。。