ベトナムってどうなん?

ベトナム人嫁と暮らしながらベトナムを考える

ベトナムの洗車のセクシー広告

f:id:dtbh:20171123211457j:plain

ベトナムは砂ぼこりが多いので車やバイクで道を走るとすぐに車体が汚れてしまいます。特に雨が降れば道の砂が泥に様変わりするので、日本ではあまり見ないような泥んこの車ができあがります。なので洗車は日常的に行われていてバイクであれば100円程度、車であれば500円ほどで洗車場の人がきれいに洗いあげてくれます。

 

この洗車場ですが、バイク専用の洗車場というのはなく大抵はバイクの修理屋兼洗車屋ということになるのですが、車に関しては洗車専門の店も多いです。

ところで洗車場(特に車)のプロモーションでやたらとセクシーな女性が使われるのはなぜだろうかとふと疑問に思いました。まあベトナムに限らずレースクイーンや新車のプロモーションに駆り出されるキャンギャルなど、車とセクシーギャルの組み合わせは万国共通のような気もします。

 

ベトナムの道を歩いていても洗車場の看板でセクシーな看板を出している店をたまに見かけますが、ポルノがご法度なベトナム社会ではあまり露出の高い女性の看板を掲げるのはリスクがあるのではないかと。以前ホーチミン市のイベントでビキニの集団のダンスショーがあったそうですが、そのセクシーさがかなり過激だったようで、当局から罰金を求められたという記事がありました。(一応ビキニの女性は公に宣伝などで用いてもOKのようです。)

f:id:dtbh:20171123212847j:plain

車はまだまだ男性色が強い乗り物ということでセクシーな女性が用いられやすいということでしょうか。デカい車をゴツイマッチョが洗車している広告も中々力強さがあって面白いような気もします。

 

 

*因みに洗車場に行っても本記事に掲載しているような女性が洗車をしてくれることは決してありません。あくまでプロモーション用の写真です。