ベトナムってどうなん?

ベトナム人嫁と暮らしながらベトナムを考える

信号無視するベトナム人

ベトナムの交通モラルの改善に時間がかかりそうだと感じた話です。

f:id:dtbh:20171126113837j:plain

先日バイクに乗って交差点で信号待ちをしていました。私は先頭、その隣にもう一台バイクが並んでおり、その後ろに車が待っているという計3台の構図です。休みの日で且つ交通量も少ない道路だったので、交差する車などは何もありませんでした。

 

そこで後ろの車が私たちバイク2台にクラクションで煽ります。

 

「おら!誰もいないんだから行けよ!!」

 

私は「あ~いつものモラル無しか」と思いつつも赤信号で停まっているのを煽られるのに若干のいら立ちを感じていました。

すると私の横並びのバイクに乗ったベトナム人が反撃します。

 

「お前、信号赤やろ!赤で何が行けじゃ!」

 

良識なベトナム人です。私も心の中で応援します。すると車の運転手は

 

「車も何も来てないやろ!お前アホか!!」

 

交通のモラルとはなんでしょうか。このドライバーにとって信号は車がいなければ守る必要がなく、その先に警察がいなければ遵守する必要はないという認識のようです。百歩に一歩譲って交通を遵守しないとしてもそればバイクのほうじゃないのかと。車は車体が大きい分交通モラルはバイクよりも求められるはずです。

 

ベトナムでは車を持つ層はそれなりの富裕層ですから、社会的にもその辺のワーカーより高いはずです。そんな層の人間でもこんな認識の人がいるんですから呆れます。

例えば車で水たまりをはねて歩行者やバイクにかかろうがお構いなしの運転手も時々見かけますし、横柄にクラクションを鳴らして蹴散らそうする運転手もしばしば。ベトナム政府は車の所有者を増やせるように所得の改善などを図っていますが、こういったモラルの整備をする前にただ金の部分だけを改善すると、そこから派生する問題が色々出てきそうな気がします。