ベトナムってどうなん?

ベトナム人嫁と暮らしながらベトナムを考える

ベトナム女子とデートしても割り勘が成立するケース

女子とデートするのに男が全額支払うというのはどこの世界でもありますが、たとえ男が全額支払うとしても、少しでも払おうとする姿勢を見せたり、御礼を言ってもらったほうが払う側としては気持ちがいいものです。「支払って当然」みたいな態度の女には嫌悪感しか抱きません。

f:id:dtbh:20180410182623j:plain

さて、デート費用を男が全額負担しなければいけないというのはベトナムでもよく言われていますが、あらゆるケースで全額負担しなければ成り立たないのかと言われるとそういうわけでもなさそうです。ベトナム人同士のカップルや日本人×ベトナム人カップルの色々なパターンを聞いてきて、何となく傾向が見えてきましたので紹介します。

 

まずベトナム人同士のカップルの場合、お互いの金銭事情が似たり寄ったりでは意外と割り勘もあるようです。とはいってもここでいう割り勘とは発生した金額を2で割るというのではなく、お互いにおごりおごられということです。もちろん男もメンツがあるでしょうから高い支払いのときは男が支払い、それ以外の少額のときは女性に持ってもらうということもあるようです。

 

ただ本命ではない男、またはそれほど好きではないが何となく付き合いでといったケースでは男に支払いに全額委ねることも珍しくないのだとか。ここで割り勘なんていったらその男はダメ野郎の烙印を押されてグッバイです。そこは日本の女性とあまり変わらないような気がします。

 

男の心理としてはどこの国でも似たようなものかと思いますが、可愛い子にはおごってもいいという気持ちになりやすいと、ベトナム人も言います。そりゃ可愛くもないのに高びーな女に喜んで金を払うような男はいないでしょう。どこの世界でも美人は得なんですよ。

時々街で見かける日本のオジサンと若いベトナム人女性カップル。この二人の関係がいかなるものか知る由もありませんが、まあ割り勘はないかなぁ~と。(というかその年の差で割り勘というのも正直情けない)

 

そう言えば最近は若いベトナム人とベトナム人マダムの付き合いというのも注目されていいます。ベトナム人マダムは美容にかけるお金をもっていますから、そこらの同じ年の女性よりは若く見えます。この手の女性実業家は離婚して独身の人とかも多いですから、若い男性とそれなりにお金をちらつかせた遊びもあったりするのだとか。

 

昨年末に男子大学生によって殺害されたマダムの事件があったのはまだ記憶に新しいです。