ベトナムってどうなん?

ベトナム人嫁と暮らしながらベトナムを考える

ベトナム女性の生足を見て思うこと

       f:id:dtbh:20180528120217j:plain

気温が高くなるとこちらの女性は生足で外を歩き回るので、始めの頃は色々な意味で刺激的でした。

で、そんな女性たちを見ていて思うことは、そもそも足を露出することについてのハードルが低いということ。と言うかファッションとして露出しているのか、単に楽だから露出しているのかの線引きがあることに最近気づきました。

 

中年オバサン以降の生足は確実に楽だから。これは人に見せる、見られるといった類の話ではなく、確実に自身の楽さを追求した結果と言えそうです。

続いて若い女の子の生足について。こちらはファッション性と楽さが混在しているようです。嫁にその辺りを聞いてみると、以下のような返事が返ってきました。

 

「やっぱり自分の足が太いと思っていたら、出すのは躊躇するかも。まあそれもその人の性格に寄りけりかな。気にする人はちょっと脚に傷があっても嫌がるし。」

 

うん、確かにそうかも。以前ある女性が生足で歩いていましたが、蚊に刺されまくって更にかきむしったんでしょう。傷だらけになっていました。敢えてそれを見せるような恰好で外を出歩くのは、その人的にあまり気にしないんでしょう。やはり性格によるということかと思います。すね毛が未処理も女性もこちらでは多いしね。

 

ところで、他の人のブログでベトナムの女性は脇毛やすね毛を彼氏に抜かせると書いてありました。

 

そんなこと聞いたことないぞ??

 

 

関連記事:

dtbh.hatenablog.com