ベトナムってどうなん?

ベトナム人嫁と暮らしながらベトナムを考える

日本ってどうなん:ベトナムに行ってから阿部定事件を知る

f:id:dtbh:20180114124139j:plain

ベトナムでは阿部定事件が日常茶飯事だという話をよく聞きます。日本にいたときにはその事件の真相を聞くことがなかったのでよく知りませんでしたが、ベトナムに来てからその内容を調べることになりました。私よりもう少し上の世代の人にとっては馴染みのある事件なんでしょうが、ちゃんと調べるまでは単に浮気した男性が女性に局部をちょん切られる事件と思い込んでいました。今となっては少し恥ずかしい思いです。

 

で、上述した通りベトナムでは阿部定事件が日常茶飯事だと言われますが、嫉妬で女性が男性の局部をちょん切る事件は確かに年に1,2回程度はあるようです。こういった事件はベトナム人の間でも興味津々なので、新聞記事の格好のネタなんでしょう。去年も同事件の記事を見たことがあります。

 

しかし単純に浮気が原因で切られるケースがほとんどなわけですが、中には浮気を誤解されて本当は白なのに切られてしまったこともあるようです。そんな嫁をもった夫はたまったもんじゃありません。女性も嫉妬するぐらいその男性のことが好きなはずなんですが、局部の切られた男性を自分の手元に置いときたいと思うのでしょうか?まあ嫉妬に狂ってそんなことをしでかすわけですから、そこまで冷静に考えて行動は起こしてないと思いますが。

もう一件風変わりな事件では、妻が他の男性と浮気したということに対し激昂した夫があろうことか自ら局部を切断したという事件もありました。これも世間から注目を浴びたニュースになっています。

f:id:dtbh:20180114124224j:plain

「浮気=局部へ罰」というのは何とも分かりやすいですが、そのやり方もどうなのというのが正直なところです。まあこういった事件は浮気が多いベトナム人男性の中でのごくごく一部のことなので、「ベトナム人妻をとって、浮気をしたら阿部定事件になる」というのは少し誇張し過ぎかと思います。ただ私のマンションでも浮気が原因と思われる事情で怒り狂ってる奥さんをみることは時々ありますが。

 

 

因みに男性器のことを新聞などで局部という表現をするようになったのはこの阿部定事件がきっかけなんだとか。。。