ベトナムってどうなん?

ベトナム人嫁と暮らしながらベトナムを考える

エイに驚くベトナム人嫁

日本にいてるからこそ日本でしか見れないものを見ておきたいと思うのは当然のこと。嫁は普段海を見ることもないので海に行きたいというも、時期的に泳ぐわけにもいきませんし、ただ海岸に行くだけというのも面白くありません。というわけで海遊館に行ってきました。私も大阪に住んでいて何ですが、子どもの頃に1度行ったぐらいでいつ行ったか覚えてないぐらい長らく行ってませんでした。

f:id:dtbh:20171020162901j:plain

海遊館もさすがに外国人観光客の名所とあってチケット売り場からたくさんの外国人を目にします。館内の案内もいろいろな言語があり、タイ語もあったのでひょっとしたらベトナム語も…と思いましたがありませんでした。残念!今の訪日ベトナム人の数がこの調子で増え続けていけばそのうちベトナム語版も設置されるかもしれません。

ベトナムには大した水族館がありませんので、こういった世界各国の魚を鑑賞できる施設は珍しかったのでしょう。嫁は私が思っていたよりも喜んでいました。色々な魚がいた中で一番きれいといって写真を撮りまくっていたのがクラゲだったのは少し意外でしたが。。。

f:id:dtbh:20171020162631j:plain

ところで魚の種類は知らなくても姿形は同じなので特に驚くことはないのですが、エイを見たときはとても驚いていたことが印象的です。生で泳いでいるのを見るのは初めてで衝撃的だったようです。

そう考えると日本は海に囲まれた島国ですから、比較的海洋生物にはなじみ深いように思います。私も特に海に携わって生きているわけではありませんから、海洋生物に関しても人並み程度にしか分かりませんが、それでもベトナム人と比べるとかなり物知りということらしいです。

 

とは言ってもベトナムにも日本では普段見ないような魚がスーパーでよく売られています。それこそ水槽で見慣れない魚などが売られていたらつい珍しくて見入ってしまうんですけどね。嫁いわく

 

 

「あなたは動物でも魚でもホンマに生き物好きやなぁ」

 

 

とよく言われます。