ベトナムってどうなん?

ベトナム人嫁と暮らしながらベトナムを考える

ベトナム語で「もうご飯食べた?」

f:id:dtbh:20171123164451j:plain

「ăn cơm chưa?」(ご飯食べた?)

 

ベトナムで頻繁に使われているフレーズです。聞いてそのままにもうご飯を食べたかどうかの意味でつかわれる場合もありますが、それ以外に挨拶言葉としてよく使われます。なので電話がかかってきたときにも「ăn cơm chưa?」から始まることが多いのですが、実際にご飯を食べたかどうかにそれほど関心があるわけではなく、要は話を始める前の合図のようなものです。

 

ただ私もベトナムに来て間もないころはそういった事情もよく分かりませんでしたので、急に電話がかかってきていきなりこのフレーズを使われると「何や飯でも食いに誘われんのかな?」とよく思ったものです。それこそ夜9時ぐらいに電話がかかってきても「もうご飯を食べたか?」と聞かれるわけですから「当たり前やろ」と内心思ったものでした。

 

余談ですが、ăn(食べる)といった単語には性絡みの意味合いでもよく使われおり、例えば、

 

「chán ăn cơm, ăn phở.」(ご飯に飽きたらフォーを食べる)

 

これは浮気を表します。その他にも、

 

「ăn cơm trước kẻng.」(鐘の前に飯を食べる)

 

これは犬が鐘の合図が鳴るまでご飯を食べてはいけないのですが、それを守らずに食べてしまう。つまり婚前交渉という意味になります。

他にも(美味しい)をあらわす「ngon」という単語がありますが、これも文字通りの意味とは別に、セクシーな女性を見かけたら「ngon」というのもよく使われています。

 

ところで日本語でも男女関係なくセックスをしたという隠語で「食べる」という言い方をすることがありますし、女性の性的な部位に関して「おいしい」という言葉を使われるケースもあります。国も言葉も違うのにこういったスラングで共通しているところがあるのは何とも面白いものです。