ベトナムってどうなん?

ベトナム人嫁と暮らしながらベトナムを考える

ベトナム嫌いのブログも面白い

f:id:dtbh:20171206155452j:plain

在住者でベトナムに関するブロガーはそれなりにいるわけですが、内容は人によって様々です。現地の情報をメインに扱う人もいれば私のように日常で感じたことを書き綴っているようなブログもたくさんあります。

その中で私が時々目を通すのはベトナム嫌いの人が書くブログ。そこまで嫌いなら何で住んでるの?って思うぐらい、「いかにベトナムが嫌いか」、「日本より劣っているか」を書き綴っています。

 

正直ベトナム人ベトナム好きの人が見たらあまりいい気はしないかと思います。一方私は決してベトナム嫌いというわけではないのですが、興味本位でこれらのブログに定期的に目を通しています。

というのも、ベトナム嫌いの理由が私にとって共感できるかどうかというところに照らし合わせて読むと非常に面白いからです。

 

書き手の人が嫌う理由が正論なのか、単にその人の性格的に合わないからなのか、あるいは異文化に対するキャパが狭いからなのかなど、色々考えさせてくれます。

また長くベトナムに住んでいると日本人的な感覚がマヒしてしまうケースもありますので、時々こういったブログに目を通して日本人の標準を見失わないようにもしています。(実際ベトナムにはまっている人の中には日本ではズレてる人も珍しくない)

 

そう言えば最近日本で迷惑をかけているベトナム人も多いそうですが、そういった被害に遭われた日本人の方で「ベトナム人 ムカつく」とか「ベトナム人 迷惑」とかいった言葉で検索すると、タイトルのようなブログに行きつきやすいのではないでしょうか。

ただ一応ベトナムの肩を持つと、日本で迷惑をかけるベトナム人ベトナムでも非常識人である可能性が高いです。ベトナム嫌いのブログは「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」精神で書いてあるのもありますので、あまりベトナムの国全体に関して偏見を持ち過ぎないように願いたいものです。