ベトナムってどうなん?

ベトナム人嫁と暮らしながらベトナムを考える

ベトナムの建設ラッシュに乗るべきか

f:id:dtbh:20171025163321j:plain

近年不動産投資に注目を浴びているベトナムですが、投資目的ではなく自分の生活のためにマンションを購入しようか最近考え始めています。市内の中心部は結構な富裕層でないと手が出せない値段ですが、少し郊外へ行くと日本の三分の一ぐらいの値段で新築のマンションが購入できます。

特に最近では都市部でのマンション需要が高まっており、毎月新しい高層マンションが立ち上がっております。実際の建築レベルはどうかというところですが、これも日系の建設会社が最近はローカルの建設会社をライバル視しているぐらいですから質に関しても悪いものではないようです。

外国人のために建てられたようなマンションは値段がべらぼうに高いですが、ローカル向けのマンションは質もそこそこに値段もあまり高くありません。ただベトナム語が分からなければ困ることはたくさんありますし、外国人のみで購入というのは色々ハードルがあります。私の場合はベトナム人の配偶者がいるのでその点はクリアなわけですが、あとは腹をくくってハノイに骨を埋めるのかというところですかねぇ…

 

以前ベトナム人の友人が言っていたのは、安いマンションほど田舎から出てきた人が住むケースが多く、明らかにキャパオーバーな人数で済むようなことも珍しくないとのこと。またこういった家庭の場合モラルの意識も低く、大音量でカラオケをやりだしたりゴミを廊下に捨てたりと、いろいろ近隣に迷惑をかけるような可能性が高いとのことです。最近では都市部と田舎で収入差ばかりが注目されがちですが、モラル差も確実に広がっていると、その友人は言っています。

 

私も住宅を買うとなるとその隣人がどんな人かというのは非常に気になるところです。特にベトナムの場合は日本人よりもモラルとかの部分で不快な隣人になる可能性が高いわけですが、こればっかりは運に頼るしかなさそうです。賃貸なら引っ越してしまえば早いわけですが購入となるとそうもいきませんからね。