ベトナムってどうなん?

ベトナム人嫁と暮らしながらベトナムを考える

ベトナム人の成金を見て昔の日本を考える

      f:id:dtbh:20170904183631j:plain

ベトナムに住んでいる人ならベトナム人の富裕層、つまり成金を目にする機会は往々にしてあります。ベトナムで古くからの富裕層というと共産党絡みの人や、医者や弁護士といったそれなりの社会的権力者が占めていたのですが、最近では市場の開放により一代で成り上がった成金層も数多くいます。(金の出所が不明な話はここでは伏せておきます)

この層は下手な日本の富裕層よりも金持ちでして、とにかく周りにお金をもっているな~と思わせるような振る舞いをする人が多いことが特徴です。

 

前者の社会的権力者の富裕層はそれなりにプライドも高く、そもそも昔から育ちのよい環境で育っていることもあり、日常的な立ち居振る舞いはそれなりに富裕層に見合った人が多いように思います。(もちろん庶民を見下したような態度の人も中にはいます)

一方でこの成金たちはそういった歴史的な育ちがないものですから、とにかく金を使って生活を謳歌しようという割合が多いようです。またそういった振る舞いにも品がない人が多いため色々と顰蹙を買いやすいんだそうな。。。日本に観光にきたモラルのない爆買い中国人を想像すると分かりやすいかと思います。

 

私の日本人の知り合いでそこそこ在住歴が長い方がいるのですが、最近ゴルフ場を周っていると、ひと昔前と比べてベトナム人の富裕層がやたらと増えたのだとか。で、ゴルフ自体が下手で中々終わらないのはともかく、急ぐそぶりもなくべちゃべちゃ喋っているから後ろのプレーヤーがかなり迷惑していると言っていました。

 

ちゃんとしている?成金にとっては自分たちの評判を落とす迷惑な連中なんでしょうが、概して割合的にはそういった人達が多いということなんでしょう。そんな評判の悪い成金に限って連れている子どもが肥満傾向というところが面白い所です。

      f:id:dtbh:20170904183732j:plain

日本のバブル経済の時に出現した成金たちが海外旅行に行ってフランスやイタリアのブランド物を買い漁る姿は当地のセレブ達にかなりの不評をかっていたそうで、日本人は来るな的なことを言われていたことを思い出しました。急速に財力を持つと、その財力に見合った振る舞いを身に着ける時間が間に合わないのでしょう。

いつの日か、

 

ベトナム人は日本に来るな!」

 

と言われる時代が来るのでしょうか?