ベトナムってどうなん?

ベトナム人嫁と暮らしながらベトナムを考える

ベトナム人と恋人同士になるまで

カップルの記念日でよくあるのが付き合った日の記念日。記念日好きの人の場合、付き合って何か月記念日とかいう面倒くさいのも設定していたりします。舞い上がっているカップルによく見られますが、ベトナムではこういった付き合った記念日というものは存在しません。そもそも付き合った日をはっきりと特定することが困難なのがベトナム人のカップル事情です。

f:id:dtbh:20170826190411j:plain

日本では一般的に男女どちらかが告白して、相手からOKをもらえればカップル成立。つまりその日が付き合った日となるわけですが、ベトナムでは(99%男性が)告白したその場で返答をもらうというのがありません。告白後に女性はその気持ちがどれほどのものなのかを測るために何度かデートを重ね、そして徐々に気を許していくといった感じになります。

なので男性は相手を自分の彼女にするために色々なアプローチを仕掛けていくわけですが、結果的にその女性がその気にならなかった場合はそのままフェードアウトされるような形になります。

 

だからある意味ものすごくじらされている感があるわけですね。私もその例外ではありませんでした。当時今の嫁が自分の彼女なのかどうか確信を持つのにずいぶんヤキモキさせられらことを覚えています。

一応私の感覚では、「好きという意味の言葉に対して相手も好きという意味の言葉を返してくるか」、または「カップルとしてのスキンシップ(腕を組むとかキスなど)があるか」というのが、恋人かどうかを判断するバロメーターになるのかなぁといったところです。

まあ基本的に女性は奥手なので上記のことも男性側から仕掛けていく必要があるわけですが、タイミングを間違えると折角の苦労が水の泡になる可能性もあるわけです。正直付き合うまでのプロセスやその後のことを考えると、ベトナム女と恋愛する方が面倒臭いと思います。日本の場合、とりあえず告白でOKをもらえれば、あとは常識の範囲で何をしても基本OKなわけですから。