ベトナムってどうなん?

ベトナム人嫁と暮らしながらベトナムを考える

ベトナムの日本料理屋で見苦しい日本人を見る

f:id:dtbh:20170823131949j:plain

「いらっしゃいませ~」

ベトナムで日本料理の店に入ると少し不自然な日本語でこう言われます。これはどこの店でも共通ですが、客層が日本人の方が多い店の場合、たいていこの後の接客も日本語で受けるケースが多いです。

接客の質は店の教育によって様々ですが、日本基準というよりベトナム基準で見ればまあ普通の店よりはしっかりしているところがほとんどです。

ただしここはベトナム。何かトラブルや粗相があった際のフォローの仕方が日本と同じというわけにもいかず、よく立腹されている日本人を見たり聞いたりすることがあります。

 

私の場合、自分がベトナムに居て、日本料理屋と言えど相手がベトナム人であれば大抵のことは流せてしまうんですが、そこそこ高い金を払って日本のサービスを当然視している人にとっては同じ目に遭っても腹の立つ度合いが大きいのだろうなぁと感じています。貧乏くさい話、接客サービスの質は現地ローカルでもいいから、おいしい日本食をもっと安く食わせてくれ!と思っているのは私だけでしょうか?

 

ところで日本でも店員に対して横柄な客がいますが、先日こちらでも怒り狂っている日本人客がいました。細かい理由はよく分かりませんが、口ぶりではどうやら「持ってくるのが遅い&品違い」なようです。

とりあえず最初はやかましいと感じていた私。ですがその客の怒りの矛先がその店の批判からベトナム人の批判に変わっていきました。

 

ベトナム人を否定するとしても、今言うことちゃうやろ。」

 

率直にそう感じたものです。その人の出身がどこかは分かりませんが、例えば大阪に来てひどいサービスを受けたときに、大阪人のことを大声で否定するようもんでしょう。そんなことしたら周りの大阪人にボコボコにされそうなもんです。

海外(特に新興国)に来る日本人でその辺りの分別がない人を見ると呆れてしまいます。そのとき居合わせた他の日本人も同じように感じていた方が何人かいたようですが、海外に来て日本人から恥ずかしいと思われるような振る舞いはしたくないものです。

 

*今回の話と写真の店は何の関係もありません。