ベトナムってどうなん?

ベトナム人嫁と暮らしながらベトナムを考える

下心だけでベトナム語が上手くなるわけがない

今日は辛口な意見を少し。

            f:id:dtbh:20170813133610j:plain

以前ベトナム語が話せなくても現地で十分生活ができるという主旨の記事を書きましたが、もちろんベトナム語が話せる日本人も少ないながら一定数いらっしゃいます。

ベトナム語が話せる人は、

 

①大学でベトナム語を学んでいた

ベトナムへ留学経験有り

③現地に渡ってからスクールに通った

④現地に渡ってから自力で学んだ

 

大方この4つのどれかに分類されます。私は④に入るのですが、①~④のどれにも属さない人で、自然に話せるようになったとかいう人とは出会ったことがありません。

よく私がベトナム人の妻がいると言うと、

 

「あー、だからベトナム語が分かるのか。」

 

と、いつも言われてしまいます。

 

正直これにはうんざりします。そもそも私の妻はベトナム語しか分からないので、出会う前からベトナム語が分からなかったら関係が発展しようもありません。

考えてもみてください。英語が全く分からない人が英語しか分からないアメリカ人の女性と付き合えるんでしょうか?相手にされないでしょう。

 

どうもその部分を勘違いしているのか、恋人がいれば自動的に言語を習得できるかのような口ぶりの人がたくさんいます。(特にオッサン)

 

「俺にもきれいなお姉ちゃんがついてくれてたらベトナム語覚えるんやけどな(笑)」

 

みたいなことを言うオッサンに限って実際そのシチュエーションが整っても習得できないのがオチでしょう。今まで出会った日本人のオッサンで下ネタのベトナム語だけ分かるとか言ってた人がどれだけいたことか。。。

 

そもそも上の①~④に当てはまる人は相当な時間座学をしているはずです。文法を書きとったり、音声を聞いて何度も復唱したりとかなりの時間を費やしたことでしょう。それだけの努力をしたにも関わらずベトナム語が依然話せないというのであれば、その努力は必ず別の部分で生きてくるはずです。少なくとも読み書きの部分に関しては相当力がついているはずです。

 

そんな座学の努力もせずに語学をものにしようと考えている人に「喝!」と言いたい。それならまだ「できない、学ぶ気もない」と開き直っている人の方が気持ちがいいものです。

かく言う私もまだまだベトナム語については発展途上。日々語彙を増やす努力をしています。