ベトナムってどうなん?

ベトナム人嫁と暮らしながらベトナムを考える

ベトナム人の嫁ぎ先

中国の一人っ子政策は皆さんもご存知だと思います。この政策の影響で現在中国では女性不足に陥っているとのこと。特に収入の低い農村部では深刻な嫁不足に悩まされているのだとか。

では、中国国内で結婚相手が見つからない人はどこへ向かうのか?その一つの候補がベトナムです。                  f:id:dtbh:20170811233715j:plain

最近中国に嫁いだベトナム人花嫁の事件をよく耳にします。嫁に出て大金を貰う、とにかく嫁が欲しい、双方の希望に基づいてしていることですから問題ないようにも思いますが、実際結婚したらその後の生活もあるわけですから一筋縄ではいきません。

嫁ぎ先でのDV被害などはよく報告されており、ひどいケースでは売春宿に売り飛ばされることもあるようです。

先日「ベトナム人花嫁が集団脱走」てな記事もありました。もうこうなってくると嫁ぎ先の村ぐるみで問題があったんでしょうねぇ。

 

日本でも同じようにアジア諸国の女性を紹介する結婚仲介業者はたくさんあります。あくまで私個人の意見ですが、結婚に金銭的なものを絡めるのはお互い合意のもとであれば何の問題もないと思います。結果それが悪い方に転ぼうとも自己責任で受け入れる覚悟があるのなら構わないでしょう。

一方でDVなどの倫理面にかかわってくるような部分は気をつけたいところです。日本人のイメージが問われる部分もありますし、やはりベトナム人妻をもつ私にもそういったニュースが流れると少なからず影響を受けます。

現に韓国ではそういった事件が多いことから、韓国人とベトナム人が結婚する場合には一定の規制がかけられるようになりました。真面目に仲良く生活している韓越夫婦にとっては全く迷惑な話です。

 

ところで現在ベトナムでも人口抑制の政策をしているのですが、将来的には男性が余る社会になる可能性があるとのこと。その時代が来たら一体彼らはどこの国へ嫁を探しに行くのでしょうか?(ん~てか、その時には生涯シングルを許容するような社会になってるのかも…)