ベトナムってどうなん?

ベトナム人嫁と暮らしながらベトナムを考える

ハノイで血尿!?

物騒なタイトルですが、笑い話です。

 

少し前に2日間ほど下痢と嘔吐に苦しめられたことがありました。特に腹痛とかはなかったんですが、その間は脂っこいものを控え極力胃腸に負担をかけないようにしていました。

そんなときにあっさりとしたフルーツは食べやすいものです。特に私はあまり日本ではみかけないような南国特有のフルーツが好きなので、嫁にドラゴンフルーツを買ってくるように頼みました。

          f:id:dtbh:20170805163633j:plain

このフルーツ、なかなか栄養価が高いようで、最近では腸内にある癌細胞のもとを掃除するような役割もあるのではないかと研究者の間で話題となっております。

上のドラゴンフルーツは白い果肉なんですが、下の写真のような赤い果肉のやつもあります。

          f:id:dtbh:20170805164030j:plain

勘の鋭い方ならもう気づいたかもしれません。このドラゴンフルーツ、あまり量を食べすぎると尿が赤くなってしまいます。値段は白よりも倍ぐらいの値段がするのですが、その分栄養価も高くなっています。嫁はこの赤いドラゴンフルーツを買ってきたわけですね。

少しでも夫の体を気遣う妻の愛でしょうか?よく分かりません。多分たまたまでしょう。

 

赤色になる度合いは食べた量やほかの食べ物との混ざり具合、体内の水分量とかによって変わるようです。ちょうど私がこれを食べたときは下痢をしていたので水分がすぐに体外へ排出される、そして他の食べ物はほとんど摂っていない、そしてこのフルーツを一人で丸々食べた。つまり尿が赤くなる条件をパーフェクトに満たしていたわけです。

 

そんなことはつゆ知らず、体調も良くなってきたと実感した日の朝トイレで用を足すと…

正直めっちゃ焦りました。下痢が済んで血尿ってもう大腸癌とか悪いことしか頭によぎりませんでした。とにかく色々調べまくると例のドラゴンフルーツに行き着き、一件落着となったわけです。嫁にこのことを話すと笑いながら、

 

「あ~あなた知らんかったんや。私も子どものころ初めてそうなったときはビックリしたで(笑)まあそのうちすぐ戻るわ。」

 

とりあえず重い病気とかは関係がないということで安心しました。ところが、その次の日は健康診断があったのでまだ一抹の不安はあります。採尿の際には一応看護師に赤いドラゴンフルーツを食べた旨を説明しておきました。

 

看護師は慣れているように「問題ないですよ」と一言。

 

私は生まれて初めて真っ赤な尿を検尿で提出するハメになったのですが、検査結果は「異状なし」でした。

 

皆さんもお気をつけください。