ベトナムってどうなん?

ベトナム人嫁と暮らしながらベトナムを考える

ベトナムのコンドームって?

ベトナム在住ということから、

ベトナム産のコンドームってどうなの?」て話題が出たりします。

どうと言われても品質とかはよく分からないんで答えようがないんですが、ベトナム産のコンドームってそもそも何ぞや?って疑問に行き着いたんで記事にしました。

f:id:dtbh:20170802211333j:plainf:id:dtbh:20170802211424j:plain

まずコンドームの使用歴史はあまり古くないらしいです。てかあるにはあったみたいですが、かつては結構な粗悪品だったらしいです。最近の調べでも2割ぐらいは基準の品質を満たしていないとか…上の写真、「OK」とは中々シャレがきいています。(笑)

 

その後外資のものがベトナムにどんどん入ってきて現在のコンドーム文化?が築かれました。

有名どころとしては画像のdurex社のコンドームでしょうか。日本の「オカモト」もよく出回ってます。テレビでコンドームのCMが流れてたりしていますから安心の日本ブランドなんでしょうねぇ。(ちなみにmade in Japanっぽく見せた偽コンドームもあります)

 

そういえば「日本の0.01」技術は世界的にもかなり有名らしいですね。日本によく行き来のあるベトナム人の友人から「さすが日本!」と言われてしまいました。

確かにドン・キホーテでカートいっぱいに0.01を買い込んでいる中国人を見たことがあります。母国で売るんですかね。

 

ベトナムではポルノとかはご法度なんですが、コンドームは割と堂々と売られています。コンビニのレジ横はコンドーム売り場のテッパンスペースになっています。日本だと考えられませんね(笑)

子どもに「なあ、あれ何ー?」と聞かれて適当にはぐらかしてる親が目に浮かびます。

 

ところで避妊に関する意識はまだまだ田舎の方が低いような気がします。最近では性行為の低年齢化も進んでいるようで、それに関する新聞記事も時々見かけます。「所得水準と避妊に対する意識」や「経済の成熟度と性行為の若年化」の相関関係は興味深い所ではありますが、その辺りもまた追々書いていこうかと思います。