ベトナムってどうなん?

ベトナム人嫁と暮らしながらベトナムを考える

ベトナム料理しか作れないベトナム人嫁

f:id:dtbh:20170730172820j:plain

日本の場合年頃の女の子でも料理ができないというのは最近珍しいことではないですが、ベトナムの場合はほぼ全員が料理ができるといっても過言ではありません。それぐらい小さいときから家で料理を手伝わされます。てか男も結構できます。

 

うちの嫁も例外ではないんですが、基本ベトナム料理しかできません。たいがいの家庭はそんなもんです。もし他国の料理が作れるならよほどの料理好きか、なんかしら外国にゆかりのある方なんでしょう。

 

日本の場合親が日本人なら普段の食卓に和食のみならず洋食や中華料理などが並ぶことも多いと思うんですが、ベトナムの家庭では基本毎日ベトナム料理オンリーです。

私はベトナム料理は好きなんであまり困りませんが、時々他国の料理も恋しくなります。そうなると自動的に外食か自分でつくるということになるんですね。ただベトナムベトナム料理以外のレストランは安い店がないので、いつも通うのも考えものです。

f:id:dtbh:20170730173002j:plain

 

そこで自力でつくることになるんですが、嫁も他国の料理には興味があるようで作り方を教えてくれといつもせがんできます。

そんな背景もあって日本にいたころはほとんど料理をしなかった私もベトナムにきてからそれなりの料理男子になっていました。

 

 

ところでベトナムでもベトナム料理は口に合わないとの理由から日本食しか食べない日本人は結構います。逆もしかりで外国の料理は口に合わないからベトナム料理しか食べないというベトナム人もいます。

 

味覚に関しては慣れもあるんでしょうが、若いときに食べてきた料理の種類によって味覚のキャパシティーが限られてくるんでしょうか?

そういえば和食一辺倒で生きてきた老人にクリームシチューを食べさせたら否定的な感想がかえってくる気がします。

 

何でもおいしいと思える感性はれっきとした能力だと感じる今日この頃。