ベトナムってどうなん?

ベトナム人嫁と暮らしながらベトナムを考える

ベトナムの野菜は安全かって話

f:id:dtbh:20170730190909j:plain

短期滞在ならともかく在住となると避けては通れない食の安全に関する話。食べてすぐに体がおかしくなるもんじゃないんで分かりにくい部分ではありますが、色々な情報を見る限り安全ではないんでしょう。

自分たちでつくった野菜が一番安全というのはベトナムでは共通認識。じゃあどこで買ったら危険なのかといわれると正直なところよく分かりません。

 

たとえばスーパーなんかで品質管理の徹底を喧伝しているとしても、常にきれいな野菜が並んでいるということはかなりの農薬を使っている裏返しなのかもしれません。じゃあ虫に食われまくってる市場の野菜は安全なのかというとそれも何とも言えません。

正直疑いまくれば際限ありません。気にしすぎたら当地での生活もままならないのが現状でしょう。

そう考えると店で売られている食材を疑いも持たずに買うことができる日本の店は本当に素晴らしいと思います。

 

 

 

ところで、うちの嫁は青虫系がだめなんで野菜を洗ってるときに見つかったりすると、悲鳴を上げながら私に洗わせます。

ただ、怖がりながらも「この野菜は安全やな。」とも。

 

まあ野菜に青虫がついているのは私も慣れっこなんで何とも思わないんですが、先日こんなことがありました。

 

細くて短い瓜のようなもの(多分日本にない野菜です)を茹でた料理なんですが、その中の1本で、私がかじると中から小さいイモムシがでてきました。

幸い直接かまなかったんで良かったんですが、驚いたのは言うまでもありません。

 

ただ私が驚く前に嫁がそれを見て、

「ギャー!あなた、速く捨てて!!!」

 

 

 

・・・いや、食べたの俺やねんけど…てか調理したのお前やん…

 

 

 

何とも腑に落ちない展開というか、私の驚きも興ざめした感じで黙って捨てさせられました。

きれいな野菜で農薬たっぷりも嫌ですが、イモムシも御免です。早く安心して食材を買える時代がくることを祈ります。