ベトナムってどうなん?

ベトナム人嫁と暮らしながらベトナムを考える

生活

ベトナムへ帰る度の日本ロス

ベトナムでの生活が嫌だとか寂しいとか感じることは日頃ないんですが、日本の最先端の設備を堪能して帰るとやはり物寂しさを感じます。それに毎日がベトナム料理で平気でも日本で和食ばかり食べているとやはり恋しくなります。ベトナムへ渡ってから4年余り、…

日本ってどうなん:ベトナムに帰ると言うか、戻ると言うか

長いような短いような日本滞在を終えて、いよいよベトナムに戻ります。またベトナムでの生活が待っているわけですが、少し感覚に違いが出てきたので書いておきます。 以前は日本へ一時帰国してから再度ベトナムへ行くときには意識的に「戻る」という言葉を用…

日本ってどうなん:ベトナムのバレンタインデー

今年のバレンタインデーはベトナムの旧正月と時期的にかぶるので、例年よりあまり意識されていないような印象があります。もちろん日本にいるといつものようにバレンタインデーに則した催し事が街中で開催されているわけですが、正直なところ私にとっては関…

日本ってどうなん:「しょっつる」ってベトナムのあれか!

ベトナム料理を語る上で欠かせない調味料で「ヌックマム」というものがあります。日本ではナンプラーという名前のほうが馴染みがあるかもしれません。ナンプラーはタイ語ですのでタイでもこの調味料が使われているのですが、ベトナムに来るまでこの調味料の…

日本ってどうなん:ベトナムの銭湯の可能性

日本へ帰って当たり前のように湯船に浸かることができる度に、この日本の風呂文化は素晴らしいと実感します。もともと風呂好きな私ですが、特に冬場に火照った身体を外気で冷やしているときは本当に最高の気分になります。 ベトナムでもちょっといいところに…

日本ってどうなん:日韓泰のメイク

ベトナムですっぴんの女性ばかり見ているから日本の女性の化粧がやたら濃く見えてしまいます。ナチュラルメイクでもそう感じてしまうのはベトナム人の顔を見るのが日常になったからなんでしょう。(今のベトナムの職場は日本の女性がおらず、妻はベトナム人…

日本ってどうなん:日本でベトナムビールを考える

日本に帰ってる間は日本のビールを飲むのも楽しみの一つでして、ベトナムの日本料理屋にあまりないビール(つまりアサヒ、キリン以外)を飲むようにしています。発泡酒を除けば大体ヱビスかプレモルですけどね(笑) ところでふとベトナムのビールについて考え…

ベトナムのテトを前に…

ベトナムのテト(旧正月)休みはベトナム人にとって一年で一番楽しみなイベントですが、在住の外国人にとってはどう過ごすか悩ましいところです。この期間は店も閉まったりで十分な食料を確保するのもいつもと同じようにいきませんので、ベトナム国外へバカ…

ベトナムの白タクの使い方

旅行者にとって白タクはトラブルのもとですから基本使わないほうがいいわけですが、長く住んで白タクと親しくなるとタクシーを使うより安上がりになるケースが多々あります。ベトナムでは白タクを副業でやっている人も多く、本業の傍ら小遣い稼ぎで白タクを…

ベトナムの風油精て何?

ベトナムに住んでいる人なら一度は見たことがある風油精というこの薬。シンガポールのものらしいですが、早い話が現地人の万能薬といったところです。初めてこの薬を見たときは私も何に使うのかよく分からなかったんですが、人によって色々な使い方をしてい…

「ここはベトナムだから」という精神安定剤

異国へ行けば文化も習慣も異なるので日本にいるときより思い通りにいかないことは多々あります。それが大らかな気持ちでお国柄の違いだからといって受け流せるレベルもあれば、殺意を抱くレベルまで様々です。 異国での苛立ちは色々と精神衛生上よろしくない…

ヘビに噛まれたベトナムの叔父

嫁の実家に晩飯を食べに行ったときの話です。その日は義父の近所にいる叔父家族も家に来て一緒にご飯を食べる予定だったんですが、その叔父がヘビに噛まれて病院へ行ったので来れなくなったとのことです。 嫁の実家はハノイといえどそれなりの田舎なので、そ…

ベトナム人が好きなタニシ

日本人がタニシと聞けば沼とかにいる臭い巻貝を思い浮かべるかと思います。私が子供のときは別の生き物目当てで、沼の中に網を入れてすくいあげるとよくそのタニシが上がってきたものでした。 ベトナム語でốcと呼ばれる食べ物があるのですが、一般に日本語…

ベトナムの家電量販店

ベトナムでは家具家電が標準装備のところに入居するのが普通なんで、一時的な赴任者が家電量販店で家電を買い求めることはあまりないかと思われます。しかし私のようにベトナムが生活の拠点となっていると、家電を買う必要になるケースも多く、それこそいく…

ベトナムの硬水の影響

日本の軟水は世界でもかなり硬度が低いものらしいです。ですのでそれに慣れ親しんだ日本人が海外に行った際に、水が合わず下痢になるということもしばしば聞かれます。私は特に体の不調が出たりとかはないのですが、日本人の中でよく話になるベトナムの硬水…

もち米をあてに〆をうるち米にするベトナム人

ベトナムの主食が米であることは御存じである方も多いと思いますが、こちらで生活してからもち米もよく食べるようになりました。 まずベトナムでは普段食べる、うるち米の他、もち米(おこわ)もよく食べられています。これはベトナム語でxôiと呼ばれ、主に…

ベトナムの日本人は正月をどう過ごす?

旧正月文化のベトナムでも1月1日は祝日ですが、あまり正月を感じることはありません。忘年会みたいなことをやってる人もいますが本番は一か月後の旧正月なので、それほど浮かれているような感じもなく、普通の祝日の一日という雰囲気です。 なので特に年末が…

年の瀬につらつらと

今日で2017年も終わりですね。いつもはベトナム関連の記事を書いてますが、今日は少しこれまでを振り返ります。 まず今年に入って初めてブログを書きました。当初更新するのが義務的になると意味がないと考えていたので、ネタがなかったり飽きたらやめればい…

嫁に二日酔いの世話をさせるベトナム人夫

酒が好きな私ですが酒癖の悪い人間は大嫌いであります。ほとんどの人は酒癖の悪い人は嫌いなのではないかと思われます。ところでベトナムではまだまだ女性が酔っぱらうのはいけない社会なので、女性が酒を飲むというのは憚られる傾向にあります。 ですので家…

ベトナムに住んでからバイクに詳しくなった件

今更ながらベトナムに住んでからバイクに詳しくなったと思います。とは言っても趣味や道楽でバイクを愛好している人と比べれば全然ですが、日常の足で使う上でメンテナンスなどの知識は自然と身に付きます。 日本にいたときは電車と車の生活(てか自転車が一…

ベトナムでランニングをする度に思うこと

ベトナムでは近年健康への意識が高まっていることからスポーツジムが街のいたるところで見られます。特に最近ブームのタワーマンションには必ずといっていいほど階下に併設されています。 私も学生のときにジムに通っていたことがあったんですが、社会に出て…

ベトナムのメガネが特徴的な件

コンタクトレンズが普及していないベトナムでは目が悪い人は必然的に眼鏡をかけることになります。ベトナムでコンタクトレンズが普及しにくい理由として真っ先に挙げられるのは衛生面だと思われます。まず目の中にレンズを入れるというのは衛生的なのが前提…

ヌーハラたるものをベトナムで考える

麺を豪快に「ズルズルっ!」と音を立てて食べるのが粋な食べ方なのかと改めて思います。以前この食べ方が他国では非常識だとして取り上げられた記事を見ました。確かにベトナムでもこのような食べ方はしませんし、中国でも同じです。ヨーロッパでもパスタを…

ベトナム人嫁が聞くSIMフリーって何?

日本もようやくSIMフリーという言葉が定着してきました。これまでの大手キャリア携帯から格安という点で注目を浴びていますが、サービスの関係や保証に関する問題などから乗り換えるにはイマイチ踏ん切りがつかないユーザーも多いそうです。 ところでこのSIM…

ベトナムの台風とは

日本語が分かるベトナム人から時々聞く、 「明日台風が来ますよ」 というお告げ。それは大変だと思い、明日通勤できるだろうかと心配していたのも今は昔の話です。ベトナムで言う「台風」とは短期間に降る風を伴う大雨のような感じです。スコールとはまた性…

ベトナム人嫁の家事について思うこと

我が家では家事は分担しており、基本的には炊事は嫁で洗濯は私。部屋の掃除についてはその時に応じてそれぞれでやるということになっています。 私が比較的几帳面な性格ということに相まって、国民性の観点から大雑把なベトナム人である嫁は、当初家事のやり…

ベトナムの農村カラー

ベトナムの田舎にいるとよく目にする写真のような服。現在ではおばあさんとかおじいさんが来ているのを見かける程度ですが、ベトナムの昔話の登場キャラクターもこの衣装で出てきます。 他に男性で田舎で見かける服装はというと上下緑色の服装ですね。何とな…

ベトナムのリア充って何だろうか?

SNSでリア充をアピールしたりしているのをキラキラ女子というのでしょうか。最近ではインスタグラムとかで一人でカフェに行っているにもかかわらずあたかも二人でいるような写真にしたり、インスタ映えするためのエキストラのような仕事もあるみたいですね。…

ベトナム幼児の食事マナー

ベトナム人の食事マナーが日本のそれと比べると悪いというのは周知の事実です。食べながら話すとか、ゴミはテーブル下に捨てるとかなどなど。まあ最近では都会を中心に少し改善してきている感はありますが、ローカル地域にいけば上記のようなことはザラにあ…

ベトナムのホテルとニャーンギーの違い

ベトナムで生活しているといたるところで見かけるnhà nghỉ(ニャーンギー)。 直訳すれば休家という意味になりますが、普通の日本人旅行者ならまず泊まることはない宿泊施設だと思います。 まずこのニャーンギーというのは現地では色々な使い方がありまして…