ベトナムってどうなん?

ベトナム人嫁と暮らしながらベトナムを考える

ベトナムの労働力バランス

爽やか五月晴れの日本には程遠い、湿気たっぷり高温のベトナムです。春というと2月ぐらいからでこちらは今の時期は真夏。この暑さが半年ぐらい続くので、また憂鬱な時期の到来です。 日本の春は出会いと別れの季節と言われますが、ベトナムではそんな感じが…

ベトナム人実習生が日本で納める年金の行方

技能実習生が日本で働く場合、その企業に勤めている間は日本人と同様に年金を納めなければなりません。日本で働く前にこのことをよく分からせておかないと就労後のトラブルになりやすいそうな。 で、日本にいる間に年金を納めていたとしても3年で帰国ですか…

ベトナムで領海を主張する中国人

先日ベトナムへ訪れた中国人観光客の団体が入国審査時に取り調べを受ける騒ぎがありました。聞くと入国審査時に東シナ海は中国領と主張するTシャツをこぞって着ていたんだそうな。 ご存知の方も多いと思いますが、中国が主張する東シナ海の領有権に関して「…

ベトナム政府が売春を認めるか検討中

ベトナムは公的には性風俗を禁止している国なので、東南アジアで性産業の盛んなタイやフィリピンと比べ女遊びのハードルが高いというのは遊び人の中では有名な話。しかし非公式的には性風俗も存在しているので、コアなファンも多いと聞きます。 先日テレビの…

アゴダってどうなんやろ?

ホテル予約サイトのアゴダですが、これまで何回も利用している贔屓サイトです。特にこれまでトラブルに遭ったことはないのですが、カットバ島で初めて予約トラブルがあったので記事にします。 今回予約したのは2つ星ホテルのローカルホテルですが、そこに行…

ベトナムの祝日のタクシー

ベトナムのタクシーは元々移動距離が短すぎると乗車拒否する傾向がありますが、祝日となるとそれが更に顕著になります。特に観光地やバスターミナルなどタクシーニーズが多いようなところは強気で、近距離ではまず行こうとしません。相場の倍払うから行け!…

ベトナムのカットバ島とは?

ベトナムも4月末から4連休だったので、カットバ島に行ってきました。嫁は身重なのであまり遠出する気がなかったのですが、本人の希望もあり決行。ハイフォンという北部の港町から高速船で30分程度です。ハノイからざっと4時間程度で、交通費はバス、高速船で…

ベトナム人の情事にまつわる事件

嫉妬に狂った事件はどこの国でもありますが、阿部定事件がちょくちょく起こるベトナムではそれ以外の情事にまつわる事件が時々紙面を賑わせます。事件の当事者が男性か女性かは色々ですが、最近起きた事件の中で衝撃的だったものを2点紹介します。 ・三世代…

ベトナムの何について知りたいか?

閑話休題。ベトナムに関することを書き続けてきて、これまで更新のたびに読んでくださる方や、時々覗いてもらえる方、たまたま検索でヒットして読まれた方など色々いらっしゃいます。私としてもどんな記事がよく読まれて、どんな検索ワードでこのブログに行…

ベトナム在住日本人の恋活について

ベトナム在住の日本人で恋人がほしいと考える人もいますので、今回はその辺りを私見を交えて書いてみます。(*ここでいう恋活とは既婚者で現地の恋人を探そうとしているような部類の人は除きます。) ベトナム在住の日本人も数が多いといえば多いんですが、年…

ベトナム女子とデートしても割り勘が成立するケース

女子とデートするのに男が全額支払うというのはどこの世界でもありますが、たとえ男が全額支払うとしても、少しでも払おうとする姿勢を見せたり、御礼を言ってもらったほうが払う側としては気持ちがいいものです。「支払って当然」みたいな態度の女には嫌悪…

日本郵政の件から見るベトナムの正社員とは

先週日本の記事でチラッと見たんですが、日本郵政が正社員の待遇を引き下げて契約社員との格差を縮める手段に出たという話。うん、そうきたか。と思いましたね。日本の働き方改革やら何やらで政府も色々言ってますが、多分そんなことやってくるとは思わなか…

ベトナムの茹で野菜に物申す!

野菜に含まれる栄養素を一番損なうことなく食べる方法は温野菜であると何かの本で読んだことがあります。生よりも蒸して食べるほうがいいのだと。あと余計な調味料を使わずに煮ることもいいのだそうな。 ベトナムで伝統的?な料理で「rau luộc(ザウ ルオッ…

真剣にベトナム語を使えるようになりたいなら【中級編】

以前初級編を書いたので本日は中級編を書きます。中級からは日本語解説のある良書がまだありませんので、独学では一気に学習のための指針が少なくなります。 一応ベトナムへ行けばベトナム語解説のベトナム語教材がありますので、そちらを使うのが一番いいか…

ゆるキャラのいないベトナム

日本のご当地キャラっていつぐらいから出てきたんでしょうか?気が付けば各都市にご当地キャラがいてるのが当たり前になってますし、どこかの施設にもマスコットがたくさんいる社会になりました。くまモンやひこにゃんみたいに海外進出しているのもいるわけ…

ベトナムでの給油の仕方

ベトナム在住者でも自分で車やバイクに乗る人は限られますから、今までベトナムでガソリンを入れたことがない人も普通にいます。本日はベトナムでの給油についての話を少し。 まずベトナムのガソリンスタンドにセルフはありません(多分)。必ずスタンドには…

日本男児VSベトナム男児の変なプライド

ベトナム人に対する愚痴は日本人同士で集まったときに少なからず出るのものです。じゃあベトナム人同士で集まったときに日本人への愚痴は出るのでしょうか。私としてはその人たちが日系企業で働き、且つ日本人スタッフに直接かかわって働いているのならその…

ベトナムでの日本人の付き合いについて

主にハノイやホーチミンのような都市部の話ですが、近年比較的世界の中でも日本人の数が多くなったベトナムでは日本人のコミュニティーも多く存在しています。「ハノイ~の会」とか「ホーチミン~サークル」というものですね。もちろんそういった集まりによ…

ベトナムに進出している日本のキャバクラ

ハノイにも日系のキャバクラが進出しているようで、日本のキャバ嬢が出向というかたちで常駐しているようです。で、私の上司が友達を連れて行ってきたようなので、その時の感想を少し紹介します。 まず店の内装とか雰囲気は日本のそれとほぼ変わらないようで…

日本で不倫するベトナム女性

ベトナム女性は好きになったら一途と紹介しているサイトがある一方で、日本で不倫するベトナム女性もいると書いてある記事もあります。どちらも間違いではありませんが、そうなる事情も踏まえてもう少し深く掘り下げて書いてます。 日本で不倫するベトナム人…

ベトナム人と共同の経営者になった人の末路

ベトナムに進出する日系企業には100%日系独資で進出する企業と、現地パートナー(ベトナム人)と共同で出資をする合弁会社があります。また立ち上げから共同の経営者という名義で日本人とベトナム人両方が会社の経営者という形態もあります。 そもそも日本…

ベトナムで不良品をつかまされたとき

ベトナムで買い物をした時に不良品をつかまされることは往々にしてあります。そのときにちゃんと然るべきものを証明できれば取り替えてもらうことはさほど難しくはないのですが、店側からの誠意や謝罪まで求めるのはこちらでは考えないほうがいいでしょう。…

そもそもどうやってベトナム人の嫁と出会ったか⑦

そもそもどうやってベトナム人の嫁と出会ったか⑥の続きです。 彼女(今の嫁)の実家に行ったときは結婚を具体的には考えていませんでしたが、その時の話の流れがそれが確定的になり、自分の中でも一つの踏ん切りがついたような気持ちにもなりました。しかし…

ベトナム人が言う客車とは?

ベトナム人が少し離れた田舎に帰る場合、バスで帰る人が多数派です。日本のようにインフラが整備されていませんので、長距離の鉄道は利用しにくいですし、路線も限られていますからあまり現実的ではありません。一方バスは路線、本数と充実していたり乗り降…

ベトナム人嫁の従兄弟は伯父だった件

嫁の実家の周りに親族が固まって住んでいるので、ある程度遠い親戚になると関係を説明されてもあまり理解できません。というか嫁自身もよくわかっていない人も普通にいます。この人はお父さんの弟の配偶者の従兄弟の…なんて言われたら「もう親戚でいいよ」と…

処女と偽るベトナム女子

昔と比べて貞操観念が落ちてきているベトナムでは、婚前交渉も普通になってきています。場合によっては婚前交渉で子どもができて初めて結婚許可されるという特殊な例も出てきてるぐらいですから、結婚まで体を許してはいけないという通念が過去のものとなる…

ベトナム人のお金がなくなる習慣

宵越しの金はもたないなんてのはかつて日本の遊び人の美学のようなところがありましたが、現在そんなことをしていたら妻帯者なら奥さんにシバかれるんじゃないでしょうか(笑)ベトナムでも南部ではそんな傾向があるようですが、最近はベトナム人でも将来に対…

真剣にベトナム語を使えるようになりたいなら【初級編②】

さて昨日の続きですが、言うは易しするは難しというのは言わずとしれたわけで、前に書いたことを淡々と地道にできる人はそういません。なのでモチベーションを維持する必要があるわけですが、そもそも語学学習でモチベーションを維持するにはどういった種類…

真剣にベトナム語を使えるようになりたいなら【初級編】

タイトル通りベトナム語のみで日常生活を送れるぐらいになるにはどうしたらいいかといった内容です。多分これからベトナムで生活する予定のある方や既に現地在住の方向けの内容になると思いますので、興味のない方は飛ばしてください。 一応学校や教師不要の…

ベトナム人の移民が世界中にいるという話

華僑というのが世界中にいるように越僑というのも世界中にいると知ったのはベトナムに来てからでした。何となく昔読んだ漫画で、ドイツにベトナム人街があることを知っていたぐらいでした。しかし当地で生活をしていると日本も含め様々な国でこの人たちの存…