ベトナムってどうなん?

ベトナム人嫁と暮らしながらベトナムを考える

ベトナムにいる独身の日本人男性について

ベトナムで未婚の男性の数は少しづつ上昇傾向にあるようですが、それでもやはり少数です。あるベトナム人が言うには30歳を超えて独身でいると頭がおかしいと思われるとのこと。ここでいう頭がおかしいというのは、恐らく「結婚する気がない=頭がおかしい奴…

ベトナムにいる独身の日本人女性について

独身の日本人女性には少し失礼な話になるかも。悪しからず。 先日日本人同士、所属企業はバラバラの4人で飲んでいました。全員男でしたが、私が一番若く、40代二人と50代一人の組み合わせです。因みに全員が既婚者。 50代の男性が自社で現地採用の女性を募集…

ベトナムのお天気お姉さん

日本の天気予報に登場する女子アナも天気予報からブレイクして地位を確立させるような人もいるわけですが、ベトナムでもその傾向があるそうです。どこの国でもそうなのかもしれませんが、天気予報のキャスターはそこそこルックスが求められるポジションのよ…

ハノイでデートしたらどこへ行く?

ハノイでデートするならどこへ行けばいいですか?という質問が時々きます。まあ日本のようなデートコースがハノイにあるわけではないので、現地のデートコースを回ることになるんでしょうが、デートする相手がベトナム人なのかそうじゃないのかでも変わって…

ベトナム女性の生足を見て思うこと

気温が高くなるとこちらの女性は生足で外を歩き回るので、始めの頃は色々な意味で刺激的でした。 で、そんな女性たちを見ていて思うことは、そもそも足を露出することについてのハードルが低いということ。と言うかファッションとして露出しているのか、単に…

ベトナム人社員の不正例

日系企業内に限らずベトナム人と一緒に働くと、ベトナム人の不正行為というのはよく耳にします。ベトナム人同士でももちろんそれは良くないことだと認識されていますが、その不正をする割合が日本人のそれより多いと言うのは想像に難くないと思われます。な…

ベトナムの男が女より真面目になるには?

ベトナムの男女の真面目さについて。ベトナム人は真面目で勤勉なんてのは人に依りけりだと以前の記事でも書きましたが、男は不真面目だから雇いたくないという日系企業の日本人もちょくちょくいます。なので社内のスタッフを全て女性で固めている会社も珍し…

ベトナム人嫁が日焼けをした私を見て驚いたこと

先日ゴルフ焼けをしてしまいました。日焼け止めを塗ったのですが、首の後ろを塗り忘れてしまって見事にくっきりシャツの形に首が焼けています。私は日本人の中でも色が白いほうなので、焼けると肌が赤くなります。この赤く焼けた肌を私の嫁が見て、 「え!?…

ベトナム人の板書について

学生の頃、先生の板書が人によって適当だなぁとか勝手に思ってましたが、ベトナムの先生の板書と言うのも適当な人が多い模様。 クラス授業の経験などがある人は分かるかと思いますが、日本は板書の書き方について結構厳しいです。私もアルバイトの塾講師とし…

自身のベトナム人度合いについて

ベトナム人化という言葉が現地ではよく使われます。どちらかというと否定的な意味合いで使われることのほうが多い気もしますが、現地で生活することによってベトナム人的な感覚が無意識のうちに身についていたり、ベトナム人の生活習慣などにどれだけ入り込…

ベトナムの田舎でバスタブを見たが…

風呂に浸かる文化のないベトナムでは家庭にバスタブのないところがほとんどです。もしあったとしても、富裕層でバスタブを設置できるぐらい広いバススペースがあるような家がある人ということになります。 しかし先日バクザン省に住む友人の実家を訪れると、…

日本人の英語力とベトナム人の英語力を考える

以前日本人の英語力がベトナム人の英語力に逆転されたという記事を書きました。 詳しくはこちら; dtbh.hatenablog.com で、そもそも両国の英語力ってどんなもんなのかを考えてみました。正直ベトナムにいる日本人の英語力は平均的にそれほど高くありません…

ベトナムの食犬文化を考える

中国が犬を食べると言うのは有名な話かと思いますが、ベトナムでも北部を中心に犬を食べます。と言っても最近では食べる層が限られてきていますので、出会うベトナム人皆が犬を食べているのかというとそうでもありません。今回はベトナムの食犬文化にスポッ…

ベトナムの中距離バスが普通より遅くなる理由

中距離バスに乗ってどこかへ行くとき、どこから何時に出発して降車場所はどこなのかなどを押さえておくのは常識です。しかしベトナムの中距離バスはその辺りが全部アバウトなので、それほどしっかり把握しておく必要はありません。 とりあえず始発地点と終点…

謝らないベトナム人について

謝罪文化の日本からしたらベトナム人は何で謝らないのかというは共通の疑問。もちろんきちんと謝る人もいますが、謝らない人の割合が日本よりかなり多いというのは皆が知るところです。 どこぞの記事で、「ベトナム人が謝らないのはお互い心が広いから」と書…

ベトナムの祭日が休みだったらなぁという話

自宅に飾ってあるのは日本のカレンダー。なので日本の祝日は赤色になっています。これを見るたびに 「今日は日本が休みなのか、いいなぁ~」 とか思いながら出社する日々を送っています。 ベトナムの祝日は年間でも10日程度なんで、3連休程度の休みは年に3回…

ベトナムの死神コーヒーって何だ?

ベトナムは意外とコーヒー大国でして、コーヒー豆の生産も世界有数ですから国民からもよく愛飲されています。ただその愛飲されているコーヒーが必ずしも安全ではないというのが今回の本題です。 先日ニュースで「死神コーヒー」たるものが報道されていました…

独自性に欠けるベトナムの食堂

わざわざレストランに行かずともさっと食べて、安く済ませることのできるベトナムの食堂。大体一食150円程度で食べられるので、普段使いには財布にも優しいのですが、どこの店に行ってもメニューが変わらないところに少し残念な気持ちがある今日この頃です。…

ベトナム名物のおっぱい

タイトルがツリみたいになってしまいましたが、「ベトナム人のおっぱい」ではありませんから下ネタではありません(笑)グルメ記事です。ベトナムでおっぱいと言えば以下の2つが有名です。 ①山羊のおっぱい焼肉「vú dê nướng」 もともと山羊を食べる習慣のない…

ベトナム人の彼氏ってどうなん?

ベトナム人彼女の特徴について書いてある記事はそこそこありますが、ベトナム人彼氏についての記事はまだまだ少ないようです。実際のカップルや夫婦の割合に比例しているということなんでしょうが、日本人女性でベトナム人の彼氏を持っている人が増えている…

ベトナムで入院するにあたって

別に私が入院するわけではないんですが、日本での入院事情とベトナムでの入院事情の違いを感じたことがあったので紹介します。(ベトナムっていうか新興国共通なのかな?) まずベトナムにいる日本人が入院する場合、10中8.9は国際病院に入ると思います。ち…

ベトナム人の乗り降りについて思うこと

子どものときから親と一緒に電車に乗るときは「降りる人が先」という風に教わってきたので、たとえ降りる人が一人しかいない場合でもとりあえず降りる人が誰もいなくなるまで待つのが自然となっている私。てか大半の日本人はそんな感じじゃないかと思います…

ベトナム女性のお尻の形

先日日本人のオヤジで日本人とベトナム人の尻の形の違いについて熱弁している人がいました。よく男は年をとれば女性の尻に興味が強くなると言われてますが、それはさておき、どんな違いがあるのか。 その人曰く、日本人の女性と比べて体が細身でもぷっくりと…

政治家の不祥事に対する日本とベトナムの違い

ベトナムの政治家が隠し子をもっていたことが発覚して、党員法違反により罰金刑を課されたそうな。他にも色々な不祥事で罰金刑を食らっている党員関連のニュースをちょいちょい耳にします。ベトナムの政治家の場合、何か不祥事があったら罰金刑というのが一…

ベトナムの労働力バランス

爽やか五月晴れの日本には程遠い、湿気たっぷり高温のベトナムです。春というと2月ぐらいからでこちらは今の時期は真夏。この暑さが半年ぐらい続くので、また憂鬱な時期の到来です。 日本の春は出会いと別れの季節と言われますが、ベトナムではそんな感じが…

ベトナム人実習生が日本で納める年金の行方

技能実習生が日本で働く場合、その企業に勤めている間は日本人と同様に年金を納めなければなりません。日本で働く前にこのことをよく分からせておかないと就労後のトラブルになりやすいそうな。 で、日本にいる間に年金を納めていたとしても3年で帰国ですか…

ベトナムで領海を主張する中国人

先日ベトナムへ訪れた中国人観光客の団体が入国審査時に取り調べを受ける騒ぎがありました。聞くと入国審査時に東シナ海は中国領と主張するTシャツをこぞって着ていたんだそうな。 ご存知の方も多いと思いますが、中国が主張する東シナ海の領有権に関して「…

ベトナム政府が売春を認めるか検討中

ベトナムは公的には性風俗を禁止している国なので、東南アジアで性産業の盛んなタイやフィリピンと比べ女遊びのハードルが高いというのは遊び人の中では有名な話。しかし非公式的には性風俗も存在しているので、コアなファンも多いと聞きます。 先日テレビの…

アゴダってどうなんやろ?

ホテル予約サイトのアゴダですが、これまで何回も利用している贔屓サイトです。特にこれまでトラブルに遭ったことはないのですが、カットバ島で初めて予約トラブルがあったので記事にします。 今回予約したのは2つ星ホテルのローカルホテルですが、そこに行…

ベトナムの祝日のタクシー

ベトナムのタクシーは元々移動距離が短すぎると乗車拒否する傾向がありますが、祝日となるとそれが更に顕著になります。特に観光地やバスターミナルなどタクシーニーズが多いようなところは強気で、近距離ではまず行こうとしません。相場の倍払うから行け!…